園長のへや&トピック

わたくし稲村園長がさんぽう幼稚園の最新情報や、
最近思ったことなど綴っていきたいと思います。

前ページspaceTOPページspace次ページspace.gifHOMEページ

2018/09/03

2学期がスタート!

いよいよ今日から始まりました、。雨でのスタートで余り気分良くない感じでしたが、みんなの元気な顔が見られて嬉しかったです。この長い夏休みの間の様々な体験や経験を通じて一回り成長したかなと思います。またすみれ組に新しい男の子の友達が入りました。すみれ組も人数が増えて運動会の鼓隊が楽しみです。2学期は様々な行事が沢山有り、その行事を3歳4歳5歳と経験していく事でその年齢に見合った成長が見られるものと確信しています。さあ頑張ろう!

2018/08/30

あー夏休み!

暑い夏休みも後のこすとこ僅か。先日の28・29日は年長すみれ組のお泊り保育「2days camp in kindergartenn」を無事に終えられました。1日目は予定通り足利の名草の巨石群を見て、次に行道山に登り境内で昼食。山頂の寝釈迦様のところでヤマビコ体験。尾根道をゲームしながら大岩の毘沙門天まで歩きました。バスで足利市駅まで行き、みんなで電車に乗って太田駅まで。駅からグループに分かれて食材の買い出しをして園に帰ってきました。園に着いてから調理開始。全員がお米を研いで、野菜を切って簡易かまどで火を起こしてご飯をお釜で焚き、お鍋でカレーを作りました。薪の火をまじまじと見たのは初めてだったかな?すみれの部屋でみんなで美味しいカレーを食べました。いつもは食の細い子もお代わりをするくらいでご飯もカレーも完食でした。その後庭でキャンプファイヤーを囲んで歌を歌ったりダンスをしたり花火を楽しみました。パジャマに着替えて4丁目の高砂湯という銭湯へ行きシャワーを浴びて熱い浴槽に浸かってきました。園に戻ってからは就寝準備。歯磨き、布団敷をして9時過ぎにはみんな疲れていたのでオヤスミナサイ!2日目は6時半に起床。布団を上げ、洗顔し、着替え。7時20分にはバスで桐生ダムへ。ダムを散歩してたら霧雨が落ちてきたので土産物屋の軒先のベンチを借りて朝食。ロールパンにイチゴジャムとハム、それにバナナと牛乳でした。流石に朝一はそんなに食も弱く、食べ終わってからいざ梅田湖へ。トンボが飛び交う草原を降りて手漕ぎボートに乗船。意外と初めての子が殆どで、目を輝かして楽しんでいました。天候が今一薄曇りなので、川遊びを諦め新里の「昆虫の森」へ直行。40分かけていった所、駐車場のバッテンマークで休館の看板有り。諦めて群馬フラワーパークへ行先変更。タワーに登り、温室を見て回り、メキシコ館ではソンブレロを被って記念写真。その後お化け屋敷に入ったら何人かは泣き出して敵前逃亡。園に12時40分に帰ってから千恵子先生が作ってくれた美味しい焼きそばを堪能。お代わりもしてお腹も満足しました。1時20分からお片付けをして帰りの準備。2時にはお母さん方も揃いお帰りのご挨拶。『先生サヨナラ皆さんサヨナラ』解散直後お母さんの胸に飛び込み泣いている子もちらほら。良くみんな頑張りました。2学期もよろしくね!

2018/08/03

暑い!

今年の7月半ばから異常に暑い日が続いています。日中もそうですが朝からも暑いので辟易です。先日の夏休み登園日に桐ケ丘動物園に行きましたが、暑いので早々に園に帰って昼食を摂り、プールに入って、園バスで送りました。暑さでバスで送るのは40年近く園に携わって来ましたが初めてです。4月から毎朝6時から7時半までお墓の草むしりや枯れたり萎れている花を下げる事を日課としていますが、朝から汗でびっしょりです。また草もめげずに毎日出てくるので毎日が草との格闘です。日中は暑いのでなるべく外仕事はしないようにしているけど、今日はお盆前なので目立つ植木の剪定を11時から1時までやったけど肌が焼けるのではなく焦げるという感じで、すぐに切り上げプールでクールダウンしました。明日は納涼祭。多分暑いので何か考えなければと思っています。

2018/07/04

早くも7月・文月

梅雨が無いような有るようなおかしな天候です。園児達は今の所天気に恵まれプールにも6月の3週目から毎日入って遊んでいます。すみれ組は殆ど問題無く潜れるようなので千代田町の温水プールでヘルパーとビート板を使って指導すればすぐに泳げるでしょう。きく組も段々慣れて来て潜れる子もでてきました。もも組はまだ顔に水がつくのを嫌がる子もいましたが少しずつ慣れてきたようです。こればかりは数をこなして水に慣れて楽しんで貰えれば良いかと思います。1学期もあっという間に残り少なくなってきましたが、それぞれの子どもの成長が見られます。もうすこし頑張ろう!

2018/06/16

お疲れ様でした。

今日16日土曜日は「父の日ウォークラリー」を行いました。雨が心配でしたが何とか降られずに無事に終わりました。お父さん方お疲れ様でした。親子で一緒に楽しむには子どもが幼児の頃でしか味わえないものが有ります。小学校の高学年にもなると子どもも何かと忙しくなりお父さんと遊んでくれなくなります。私の経験では小学校の低学年までは車のガソリンを入れに行くのにも子どもがついて来ましたが、中学年以降は段々ついてこなくなりました。子どもが中学・高校以降は殆ど父親とは出かける事が少なくなりましたが但し「焼肉にいくぞ」という時はついてきましたが!以前TVのCMで「ものより思い出」というキャッチコピーが有りましたが、将にその通りかと思います。幼稚園・小学校中学年までにどれだけお父さんが子どもに関われるかがその後の子どもに多大な影響を与えます。ただ一つだけお願いが有ります。普段は「優しいお父さん」で大いに結構ですが、子どもが悪い事をした時には「怖いお父さん」になって欲しい所です。良い事・悪い事は幼少時にきちんと教えておいて欲しい所です。小学校中学年位までにしっかり教えておいて、それ以降は徐々に本人の自覚判断に任せていくのが良いと思います。何故なら幼少時はまだ物事の判らないことが多く、自分の気分が良いか悪いかで物事を判断します。だからその頃に「・・・ちゃんどうする?何が食べたい?何が欲しい?」などと親が子どもにお伺いすることはだけは避けた方が子どものためです。昔私が大学院を終えて太田に帰って幼稚園に携わった頃、先代園長が保護者に話をした時に良く言っていた言葉が未だに思い出します。それは「子どもを温室育ちにしてはダメだよ。温室に育った植物を寒い外に出したらすぐに萎れてしまうしまうように子どももすぐに何かあった時にはめげてしまうよ!」多分そこには「耐える力」や「我慢する力」を子どもに教える事が重要である事を教えてくれた言葉かと思います。たくましい生きる力を子どもに持たせたいものです!

2018/06/04

6月 。水無月。!

6月に入り、好天に恵まれています。そろそろ梅雨に入るかなと思いますが、雨も降らないと困ります。ただ暑さだけはどうにもなりません。今はエアコンがあるので助かりますが、エアコンの冷房が欠かせなくなったのはここ20年位かなと思います。地球温暖化なのか首都圏からの排熱が埼玉北部から群馬南部に流れて来ているのかと思います。ガソリンを燃焼して走る車から出る排熱は相当なもので何十万台何百万台が毎日首都圏を走っている訳ですしね。電気自動車になれば車の排熱もCO2も少なくなり暑さからは幾らかは助かるかなと思います。そう言っても便利なガソリン自動車にお世話になっている自分自身もそろそろ反省をしなければと思い始めました。4年前に40度を超えた年が有り、翌年兎に角園舎を太陽熱から守らなければと思い、東・西園舎の屋根に白色の遮熱塗料を塗り、東西の二階の窓には断熱シールを張り、1階のもも組東西、きく組の西側には葦簀を吊り下げたり立てかけたりして太陽光を遮る工夫をしました。今年はきく組もも組の西側の窓に西日があたるので内側に遮熱カーテンを取り付けました。熱中症予防のためにすみれ組の玄関内に冷水器を設置して園児達が冷たい水を飲んでいます。兎に角園長の仕事は環境設定で、安心安全な施設と子どもの安全を第一に考えなければなりません。果たして今年の夏はどうなるかな?

2018/05/23

5月の半ば過ぎて!

早いもので、5月も後半になり、明後日は楽しみなバスハイクです。三宝幼稚園では毎年5月に親子でバスの旅行を行っています。数年前までは伊香保グリーン牧場と埼玉のむさしの村と群馬フラワーパークを毎年ごとに3年で一回りできるようにしていました。しかし近年、むさしの村は埼玉近県の幼稚園保育園が大挙して来られて混雑がひどく、グリーン牧場は牧場業務を辞めてしまって単なる芝生のある公園になってしまい、魅力が無くなりました。そこで昨年から行先を検討し直し、一昨年は宇都宮動物園を予定していて下見に行きましたら施設の割りに狭くてお弁当をみんなで一緒に食べるスペースもトイレも少なく、急遽赤城のクローネンベルクに行き、ゆったりしてきました。残念ながら同園は閉鎖になってしまいましたが。昨年は動物園ということで探しましたら那須動物王国があり、下見をしたら広さも設備も良かったので行きました。但し太田からは距離が遠く、バスで片道2時間かかってしまいました。今年は近場で何処かと思いましたら、壬生町のおもちゃ博物館が1時間程度で行けるので、下見をしましたら博物館はそれなりに面白い施設ですが、園単位で見る施設ではなく、家族連れが楽しむ所かと思いますが、隣接のわんぱく公園が素晴らしく、公園で遊戯やゲームをしてみんなで早お昼をとり、その後全員で博物館に入館してから解散し、各自で楽しんで貰い、集合後太田に帰る予定です。いつも思うのですが、大部分の園のバス旅行は現地到着後解散し各自で昼食後集合して帰るというパターンです。そこには先生が関わる保育的な要素は一切無く、ただ園のみんなで行ってきたというだけで、私から言わせれば手抜きの保育の一環かと思います。あくまで園として行くからには保育的な教育的配慮や保護者同士の交流などを設定しなければならないのではと思います。三宝では必ずゲームや遊戯をして楽しんで、その後みんなでお昼を一緒に食べます。その後自由解散して各自で楽しんで貰うという遠足にしています。どちらが良いかはそれぞれの判断なので何とも言えませんが、折角園として費用をかけて貰って行くからには保育者の活動が含まれなければ勿体無いと思います。明後日は天気は良さそうです。気温が高そうなので、熱中症には気をつけたいところです。

2018/05/05

ゴールデンウイーク

今年もこの連休は普段通りでした。近場の温泉サウナに行った位で、今日は天気も良く布団干しをしました。明日で連休は終わりなのでどこかに行こうかなとも思っています。多分近場の温泉サウナかな。やたら観光地などに出かけると道路は渋滞、場所は混雑で、せっかちな性分の私にはそういう所は敬遠します。連休明けの新入園児がちょっと心配です。拒否反応が出なければ良いのですが!明後日から幼稚園が始まりますので今日明日でゆっくり充電しておこうと思います。

2018/04/16

もうじき1週間!

今日、16日月曜日に新入園児にとって初めての本堂でのお勤めと給食が有りました。本堂の中は今まで見た事の無い世界が広がっていてキョロキョロしていて、正座を教えるのも難しかったです。でも園歌とお誓いと同唱十念のお念仏は2回繰り返してやってみました。何人かのもも組さんは理解できたようです。その後園庭でみんなで遊びました。乗り物の入っている新しくなった車庫を開けるとみんな一斉に飛び込んで来て、ちょっと整理が大変で、乗り物のエリアとボール遊びのエリアを分けたり、ブランコ前のポールの中に入ると危ないなど教えました。また給食も一応それなりに食べられたようです。何でもそうですが、初めて出くわす場面では誰でも判らないから戸惑うのが我々大人も当たり前です。ましてや生まれてから2年3年しか経験が少ない子どもでは出来なくて、分からなくて当たり前ですよね!これから少しずつ覚えていって欲しいと思います。さあ30年度もスタートしましたよ!

2018/04/09

いよいよスタートします。

明日10日の入園・始業式から平成30年度がスタートします。毎年の事ですが、泣く子やじっとしていられない子が4月中は予想されます。今までの家庭での環境から全然異なる幼稚園という環境に代わる訳ですから当然子どもにとっては大変辛いことでしょう。でもこれも一つの試練かと思います。『世の中、自分の思い通りにはならない』という事を最初に経験する訳ですしね!逆に良い子ばかりでスタートしたら5月連休前後から登園拒否をおこす場合も有ります。明日は果たしてどうなるのか楽しみでも有ります。今日9日は小学校の入学式で、式後に新1年生が幼稚園に来てくれました。みんなしっかりしていてこれからの小学校生活が楽しみにしているようでした。今まで家庭や幼稚園で培ってきた生活力を上手に小学校でも発揮して、毎日元気に事故無く通って欲しいと念願して止みません!

line

前ページspaceTOPページspace次ページspace.gifHOMEページ



- Topics Board -