園長のへや&トピック

わたくし稲村園長がさんぽう幼稚園の最新情報や、
最近思ったことなど綴っていきたいと思います。

前ページspaceTOPページspace次ページspace.gifHOMEページ

2019/05/22

本日やって来ました。

3月に発注していた園児バスの2台目が今日納車になりました。明日からと思っていたのですが、任意保険に今日加入出来なかったので、保険に加入してからになります。今喬央先生が運航しているのが1号とすると今日来たのは2号になります。1号は2000ccで園児18名、大人4名乗車の大型免許の園児バスです。2号は2700ccの園児12名大人2名の普通免許の園児バスです。1号は淡い黄色ですが2号は白色です。2号は園長の私が運転しますが、園長不在の時は千恵子先生がステップワゴンで送迎します。過日の滋賀県大津市での保育園児の死傷事故が有り、また先月の池袋の高齢ドライバーによる母子死傷事故を考えると、園児の安全安心の為にも送迎バスにして良かったかなと思う今日この頃です。それにつけても安全運転を心掛け、無事故で運行出来るよう十分に留意したいと思います。自動車は便利で楽に移動出来る道具ですが、間違えると物凄い凶器にもなるもので、毎日の運転も良く注意したいものです。最近スマホを操作しながら運転しているのを見かけます。本当に危ないと思うし、前方不注意になり事故の確率は非常に高く、貰い事故に合わないよう神仏に願うばかりです。

2019/05/02

令和!

昨日から年号が令和になり、天皇陛下が交代されました。皇室の事は良く知りませんが、激動の戦前戦中戦後の時代を超えてきた昭和天皇の時代・天変地異の多かった平成天皇の時代でしたが、令和天皇の時代はどうなるのでしょうか?それぞれの時代の中で我々には想像もつかないような努力をされているのだろうと思います。伝統の継承はとても大切な事で、2〜3千年にも続く日本という国の存在を証明してくれる唯一の家系でしょう。我々一般庶民はせいぜい遡っても百年位でしょう。明治になってから苗字を貰えた人が殆どで、江戸時代に苗字を持っていた人は極少数でしたからね。今ここに自分が生きているという事は両親がいて、そのまた両親がいて、またまたその両親がいて、先祖がいてこそ存在する訳で、自ずとそのご先祖様に感謝するしかないのではと思います。「一人で生きている」と思っているかも知れませんが、実は大勢の人々によって「生かされている」という事を自覚しなければと思っている今日この頃です。明日は何をしようか考えていますが、庭掃除が終わったら部屋の掃除と冬服の衣替えでもしますかね!

2019/04/30

平成最後の日

平成31年度の入園式をしてから2週間半が過ぎるところです。本年度の呼び名は「平成31年度」なのか「令和元年度」なのか判りません。入園式が31年度なので31年度で通そうかなと思っています。明日からは「令和」です。思い返すと私は昭和を34年平成を31年生きてきた訳です。昭和の30年代40年代の思い出も沢山有り。平成の様々な思い出も脳裏をよぎります。この次の令和は何年生きられるか判りませんがそれなりに良い思い出になるよう頑張る予定です。将来の日本を担ってくれる子ども達に何が与えられるかが私の課題です。新しい年号になって子ども達も元気に安全に幼稚園に通って欲しいと念願いたします。

2019/04/22

1週間も過ぎ!

新学期が始まり、今日で9日が過ぎました。年長すみれ組もいくらか年長の意識が出てきたようです。年中きく組も落ち着いて活動をしています。すみれもきくも丁度今子どもの日のためにかぶとや鯉のぼりの製作中です。年少もも組もいくらか慣れてきたようで、担任も一生懸命格闘しているようです。もう1台の園児専用車はどうやら5月連休後に納車になりそうです。安全運転に留意して毎日園児達が元気に幼稚園に来て貰いたいと念願します。子ども達もバスに乗れて嬉しそうです。

2019/04/10

新生さんぽう幼稚園!

新たな年号を迎える本年度、幼稚園も心機一転、より良い方向へ針路変更をしました。長年徒歩通園を良しとしてきましたが、昨今の高齢者ドライバーのアクセルとブレーキの踏み間違いによる事故の急増で集団通園に万一突っ込まれたりしたら逃げる術は有りません。また7月9月の異常な暑さによる徒歩通園中の園児へのダメージなど色々考え併せ、園児の安全と保護者の安心を第一に考えて、バス送迎に切り替えました。交通ルールや地理の習得や体力作りには一番徒歩通園が理想ですが、何等かの方法で歩く事を取り入れていきたいと思っています。またPTAの改革改善も保護者負担の軽減を第一に進めたいと思っています。町のど真ん中のドーナツ現象にある幼稚園なので園児が少なくなるのは止むを得ないですが、少人数でしか出来ない細やかな配慮の保育が出来るのではと自負しています。補助制度が26年以前の県と太田市からの微々たる補助から27年の子ども子育て新制度による補助に切り替わり、それまで毎年お寺からの補助と私個人の持ち出しで何とか運営してきた訳ですが、新制度の施設型補助になってから大変経営的には楽になりました。補助金(税金)を頂いて運営できる訳ですから、それ以上に見合った保育を行い、将来を担ってくれる子ども達に我々が出来る事を伝えていきたいと思う今日この頃です。さあ、老骨に鞭打って頑張ろう!

2019/03/21

無事終了!

平成30年度も日程変更のトラブルも有ったけれど、昨日卒園・修了式を終える事が出来ました。卒園式前々日から給与計算やら年度末手当の計算、PTA会計の締めと決算報告書の作成などデスクワークが続き、無事終わったと思っていたら、太田市の運営費補助金の実績報告やら預かり保育の補助金の実績報告の提出が有り、今日はお彼岸の中日だけれど、コンプューターと一日睨めっこでした。提出するものは何が何でも提出しなければと頑張っていますが、あと2〜3日で出来るかなと思っています。それはそうと、給食費の第2子半額・第3子無料の補助金が3月末に出るそうですので、該当している保護者の皆さんには4月上旬に支給できると思います。本来ならば給食費を月々半額なり全額引いて保育料等を徴収するべきものですが、なにせ補助金が3月末に出るので該当する保護者の方には申し訳有りませんが、補助金が出てから支給せざるを得ない訳です。もう少々お待ち下さい。閑話休題!平成31年度が4月からスタートします。今送迎バスの経路をいろいろ考えています。なかなかコースを考えるのも難しいですね。出来る限り一筆書きで回り、各家に左側で横付けするようにすると結構大変です。まだ日にちが有るのでゆっくり考えましょう!新たな改革として完全給食も検討課題です。保護者負担を考えるとアンケートで希望調査してからが良いかなと思います。またPTAの在り方も会則を踏まえてどのようにしたら良いもか再考しなければなりません。まだまだ考えてやらなければならない事が沢山有り、のんびりしている暇が無いと思っています。せいぜいサウナに行って息抜きでもしようかな!1年間保護者の皆さんのご理解ご協力に厚く感謝申し上げ、先生方のご労苦にも同じく感謝に堪えません。有り難う御座いました。卒園した子ども達も在園の子ども達も健全に成長発達する事を願うばかりです。新1年生ガンバレ!

2006/4/9

園長の部屋へようこそ

園の掲示板では主に幼稚園での出来事などを書きますが、この園長の部屋では私自身がその時その時に感じた事や思った事などを勝手気ままに書きますので、良かったらたまには覗いて見て下さい。

line

前ページspaceTOPページspace次ページspace.gifHOMEページ



- Topics Board -