..ご挨拶..
三宝幼稚園(さんぽう幼稚園)では、3才から6才までの一番発達する大切な時期の幼児を保育いたします。 ひとりひとりの子ども達を幼稚園という環境の中で、さまざまな直接体験を通じて、その発達に応じて身に付くように援助指導することを特に心がけて保育にあたっております。 幼児教育はともすれば目に見える部分が評価される傾向にありますが、大きな木にはそれ以上に深く大きな根っこがはっているのと同様で、人間としては目に見えない一番大切な部分の「心情・意欲・態度」を育てることが幼稚園教育の目標です。 私たちはこれからの21世紀をになう大切な子ども達の成長と発育を保護者と共に連携を計って保育を行っていきたいと思います。
・・・・・・・・・・・・



さんぽう幼稚園TOPへ
入園金 保育料 補助金 預かり保育