園長のへや&トピック

わたくし稲村園長がさんぽう幼稚園の最新情報や、
最近思ったことなど綴っていきたいと思います。

前ページspaceTOPページspace次ページspace.gifHOMEページ

2021/10/02

運動会!!!!!

緊急事態宣言が解除されましたが、群馬県は慎重を期して7日間制限を延長しました。本来ならば10月2日の土曜日に開催予定でしたが、会場確保が出来ずに延期せざるを得ないことになり、再度市の公園担当部署に申請に行きましたが、23日は他に希望者がいないので多分大丈夫でしょうという事でした。また7日後に朝一で申請に行きますが、幼稚園としては23日実施の予定で進めていく予定です。兎に角こども達の体育活動を通じて、体力・精神力を鍛えていく事が大切だと思います。毎日の練習を通じて運動会当日はその成果を披露したいと思います。ちょっと寒くなりますが、場合によりカーディガンかトレーナーで調節して下さい。風邪をひかせない対策を考えなければと思います。

2021/09/04

寒い!

35℃だった日から突然25℃の最高気温になり、今日4日は雨模様で寒い位です。今日はお父さん方にお手伝いしていただいてプールの片付けが出来ました。お手伝いいただいたお父さん方には雨模様の中ご協力いただきまして誠に有り難う御座いました。7・8月のプールで大分多くの子が潜れて泳げるようになりました。この寒さに体がこの変化に対応しきれない感じです。どうか風邪をひかないように注意しましょう。やたら風をひいて体温が上がるとコロナと間違われる可能性があります。どうか風邪をひかないよう気を付けましょう!
昨日は新野の辛島ぶどう園にブドウ狩りに行ってきました。オーナーの辛島君は中学時代の同級生で、三宝幼稚園の卒園生でもあり、無理をいって園児にブドウ狩りをさせて貰っています。小雨模様だったのでハウス入口前までバスを横付けしてハウス内ですみれ組のみんなに挟みでブドウを狩って貰いました。園に戻ってみんなでブドウを食べました。獲れたてのましてすみれ組さんが採ってくれたせいかとても美味しく、一杯食べる事ができました。家にもお土産を持ち帰りましたのでお父さんお母さんの家族の方も食べられたのではと思います。すみれ組のお泊り保育もそうですが、幼児期の直接体験・経験が重要だと思い、三宝幼稚園では様々な直接経験をさせるように留意しています。バーチャルな世界が広がっていく今日、衣食住に関して直接的な体験が今の子ども達には必要かと思います。今キャンプが流行っていますが、私も30年前に子どもが小学生の頃キャンプに連れて行った事が思い出されますが、良い経験になったものと思います。自然の中で生活を経験することは素晴らしいものと思います。今は昔と違って用具なども安くなりいろいろなバリエーションもあり、比較的簡易にキャンプも出来るのではと思います。幼児期から小学生の時に親子で様々な良い思い出を作るのが良いのではと思い、キャンプをお薦めします。

2021/08/28

お泊り保育も無事に!

26・27日の2日間にわたり年長すみれ組のお泊り保育が実施できました。2日間共にとても暑かったですが、水分補給と休憩で乗り越えられました。1日目は足利名草の巨石群に行き、その後バスで移動して行道山に行きました。長い階段を上り、早お昼を食べて上の寝釈迦まで登ろうとしたら上の方で黒い動物の姿を見かけ、熊か猪かでビックリ。喬央先生が木の棒で音を出しながら登っていったら猪が逃げ出したようです。寝釈迦の所で初めての「やまびこ」を体験し、2,4キロの山道をゲームをしながら大岩の毘沙門天まで歩きました。園長はバスで回って待っていて園児を乗せて足利市駅まで行き、電車に乗って太田駅まで帰ってきました。2グループに分かれて買い出しです。1グループは2丁目の河田肉店でカレーとヤキソバ用の肉を買って園まで帰りました。もう1グループは千恵子先生の車で八幡のとりせんまで送って貰って、野菜やその他いろいろ買って園まで帰りました。少し休憩してから調理です。カレーの材料を全員が包丁で切って、全員がお米を研いで、ブロックの簡易かまどで喬央先生が顔を真っ赤になりながら薪を燃やしてご飯を炊いてカレーを作りました。すみれ組の部屋でみんなでカレーとサラダを食べました。自分たちで作ったということでみんな美味しいといってお代わりするほどでした。その後庭でキャンプファイヤーを囲んで歌を歌ったりダンスを踊って花火をしました。花火を持つのが初めての子もいて「怖い」といっていましたが、何とか全員で花火をしました。その後パジャマに着替えて4丁目の高砂湯のお風呂に汗をながしに行きました。その後ホールに布団を敷いて就寝準備。森田先生にお話しをして貰い、9時過ぎには全員ぐっすり眠りました。2日目は6時過ぎから目が覚めた子もいたようで、6時半に起床して着替え洗面して出掛ける準備。7時過ぎにはバスで桐生ダムに直行。ダム見学している間に杉山先生と喬央先生が朝食の準備をしてくれて、ロールパン2個(ハムとジャム)とバナナ半分・牛乳で食べました。その後梅田湖のボート乗り場に移動して先生1人に園児が2人がライフジャケット着用して手漕ぎボートに乗りました。このようなボートに乗るのは初めての子が多く、楽しかったようです。漕いでる先生は暑くて大変だったようです。その後みどり市の小平の里で鍾乳洞を見て川遊びをするので、バスで移動。やっと到着したと思ったら、係の人が出て来て「緊急事態宣言が発令中なので施設閉鎖」ということで、ガッカリ。それでは園のプールで遊ぼうという事で幼稚園に戻ってプールで一杯遊びました。その後千恵子先生がヤキソバを作っておいてくれたので、みんなでヤキソバを食べました。美味しい美味しいとお代わり続出でした。その後ホールに戻ってお帰りの支度。2時前にお母さん方がお迎えにきてくれて園長が状況説明をして、園児たちがお帰りのご挨拶を元気にして解散でした。ケガも無く無事に2デイズキャンプが終了しました。私は只今山歩きの筋肉痛が2日目にでてきてひーひーです。子ども達にとっては初めての経験・体験が一杯出来て大変有意義で良かったと思います。

2021/07/31

納涼祭も無事終了!

昨年はコロナの関係で開催出来なかった納涼祭を天気にも恵まれ今日行えました。朝にお父さん方のお手伝いで提灯張などの準備をして貰い、午後6時10分より開会しました。最初に園児達が作ったお菓子の家のお御輿を年少もも組と年中きく組の子ども達が本堂前から山門までを往復し、次に年長すみれ組のみんなが元気に担ぎ、最後は小学生が担いでくれました。次に毎年恒例だった「ドラえもん音頭」をみんなで元気に踊りました。休憩後は参加した子ども達が「くじ引き」「スーパーボールすくい」で楽しみました。日没を待って7時から吹き上げ花火を楽しみ、フィナーレは毎年恒例だったナイアガラ花火にビックリしていたようです。みんなで片付けを手伝って貰って、7時50分には終了しました。お手伝い頂いたお父さんお母さん方誠に有り難う御座いました。子ども達にとっても記憶に残る楽しい夕べになったものと思います。これから長い夏休みですが9月1日には元気な顔が見られる事を願って止みません。

2021/07/17

梅雨が明けたら暑い!

梅雨が明けたようで、急に暑くなりました。今日は35℃超えたようです。まだまだ地表自体が熱をそんなに持っていないので、朝夜はちょっと気温が下がりますが、晴れが続くと地面(特にアスファルト)が熱を保持すると朝夜も気温が下がらなくなります。若い時は暑さ寒さに強かったですが、前期高齢者ともなると暑がりで寒がりになりました。1学期もあと2日です。何とか無事に終える事が出来そうです。今年はプールに数多く入ることが出来たので、子ども達、特に年少もも組もどんどん潜れるようになり、もう少しで泳げるレベルになりました。兎に角数をこなして慣れることでしょう。夏休みに入っても生活時間は幼稚園がある時と同じように、規則正しい生活を送って欲しいものです。31日の納涼祭を楽しんで欲しいと念願して止みません。お父さん方の朝の準備の協力をお願い申し上げます。

2021/07/03

文月ー七月

なんだかんだであっという間に7月になりました。  「文月」についてはその語源は省略しますのでネット等で調べて下さい。4月にスタートし5・6月が過ぎ去りました。いよいよ本格的な梅雨に入りました。毎日雨がしとしと降り続ける毎日です。今の所気温がそんなに高くないので何とか過ごせそうです。お父さん方に運んで戴いたプールも先月から稼働して子ども達も喜んでプールで水遊びを何回か楽しみました。次のイベントは「七夕まつり」です。今子ども達は短冊や飾り作りを始めたようです。1年に1回だけ出会える彦星と織姫の切ないラブストーリーを子ども達に説明するのは難しいですが、自分の希望をお星様にお願いするということは理解しやすいと思います。青葉の緑の竹の葉に色とりどりの短冊やお飾りを付けるのは現在でも綺麗なものですが、昔の人々の美的感覚にも感心します。閑話休題。前回お知らせしましたが、7月31日(土)の夕方6時より園庭で最後の納涼祭を開催することになりました。コロナの関係でで色々制約が有りますが、それなりに子ども達にとって楽しんで貰って良い記憶が出来ればと思います。

2021/06/17

梅雨?

天気予報では関東地方も梅雨に入ったそうです。確かに時々雨が降ったり晴れたりしていますので梅雨と言われればそうかなと思いますが、単に寒気の流入による大気の不安定によるものではと思います。しとしと雨が降り続けるのが「梅雨」という私の認識が異なるのですかね?明後日は「父の日保育参観」です。お父さん方に幼稚園に来て貰って教室で普段の朝の活動を見て貰い、父子で製作をしてから親子遊戯を楽しんでいただきたいと思います。またその後、子ども達の楽しみにしているプールの準備のためにお父さん方にグラスファイバー製のプールのパーツを東側の駐車場からすみれ組玄関前まで運んでいただきたいと思います。組み立ては園長・副園長で行いますので、お父さん方にはお手数ですが運搬をお願いしたいと思います。どうかよろしくお願い申し上げます。また今考えていることが有ります。それは「納涼祭」です。今年のすみれ組さんは2年前にもも組の時に経験していますが、きく組さんは去年コロナの関係で開催されなかったので未経験です。当然もも組さんも未経験です。私としては今年が最後の納涼祭になるのではと思っています。開催規模は今後検討するとして7月末の24日か31日の土曜日の夕方に出来ればと思っています。もし開催されるとしたらお父さん・お母さん方のお手伝いをお願いするようになるかも知れませんが、決定したならば後日お知らせいたしますのでよろしくお願い申し上げます。

2021/06/03

園外保育 

今日は天気に恵まれ、館林の花山公園の菖蒲園に行って来ました。今年は例年より暖かいので花も終わりに近いかなと思いましたが、丁度満開でした。菖蒲の様々な色を見てから向井千秋記念子ども科学館に行きました。様々な科学的なおもちゃが有り、子ども達もとても興味を持って体験していました。その後公園の日陰で昼食のおにぎりを食べて、公園のアスレチックで遊びました。普段見られない遊具なので一杯遊びました。その後園に帰って来ました。今日は子ども達にとってとても良い経験が出来たのではと思います。幼児期の様々な体験や経験がその子の成長に多大なる影響を与えるでしょう!

2021/05/20

初めての園外保育

今日20日は今年度初めての園外保育でした。暑くもなく寒くもなく丁度良い天気の下、受楽寺の駐車場から歩いてスタート。東山球場を廻りハイキングコースを頑張って歩いて水道山の親水公園に到着。お誕生会をして記念撮影。その後呑竜公園に移動して、遊具や草花で一杯遊びました。11時30分過ぎ位からそのうち何人かの子どもが「園長先生、お腹が空いた」と言いに来ました。「もう少し我慢すればお弁当だよ」といってもう少々遊びました。12時10分前に集合をかけ、トイレと手洗いに行かせてからお昼の準備。正座をして合掌で「私達はこの御飯を食べて素直なよい子になります。お父さんお母さん有り難う頂きます」食前の挨拶をしておにぎりを食べました。「外で食べると美味しいね」という声も聞こえてきました。「ご馳走様でした。」の挨拶をしてバスで園まで帰りました。みんなとても楽しんでくれたものと思います。

2021/04/09

いよいよスタート!

幼稚園では来る12日(月)から令和3年度がスタートします。多分12日は三宝幼稚園で最後の入園式になるのかな。子ども達も進級して新たなすみれ・きく組になります。またもも組も新しいお友達を迎えてのスタートです。元気に幼稚園に来てくれる事を願います。天気は大丈夫でしょう。玄関前で新入園の親子の記念写真が撮れるでしょう。只残念なのは桜が既に散ってしまっていることです。チューリップは何とか間に合いそうです。またこの1年頑張ろう!

line

前ページspaceTOPページspace次ページspace.gifHOMEページ



- Topics Board -